カードローン審査に通過するにはどうすればいい?

カードローンの審査ではどんなことを判断されるの?

 

当たり前のことですが、消費者金融からお金を借りるためには、必ず融資が可能かを判断するための審査が行われます。

 

消費者金融や銀行などのカードローン会社からしてみれば、お金を貸してそれを返済してもらわなければビジネスとして成り立ちませんので、審査により申込み者の返済能力を調べます。

 

このカードローン審査を通過することが出来なければ、キャッシングは出来ません。

 

残念ながら審査の無いカードローン会社・金融業者はありません。

 

では審査では一体どのようなところをみて判断するのかというと、まずは審査申込み者に「安定した収入があるかどうか」です。

 

ちゃんと毎月お金を稼いでいない人だと、お金を貸しても返ってこない場合がありますからね。

 

そのため、「この人にお金を貸しても大丈夫か?」という判断を審査されるわけです。

 

その他、多重債務はしていないか・過去に返済遅延が無いか?などもよくみられるようです。

 

このように、カードローンの審査は厳しいところまで見られることもあります。

 

では、審査が甘いカードローン会社はないのでしょうか?

 

中には、審査の甘い消費者金融のカードローンなどはあります。

 

それがあまり知られていないような中小の消費者金融です。

 

大手やカードローン会社で融資を受けることが出来なかった人でも中小でしたらお金を借りることが出来るケースもあります。

 

ただ、中には「審査をしない」といったことを謳った業者もあります。

 

例えば、新聞や雑誌などでこのような広告を見たことがありませんか?

 

「無審査で100%融資」「当社は一切断りません!無審査500万円までOK!」「0.2%の金利で300万円まで無審査!」といったものです。

 

とても現実的ではありませんよね?それもそのハズです。

 

これら広告主は全て闇金です。

 

もちろん書かれている内容は全て嘘です

 

。確かに無審査で借りられるかもしれませんが、せいぜい1-5万円程度です。

 

その後に待っているのは法外な利息です。

 

絶対に甘い言葉に釣られて闇金業者を利用してはいけません。

 

このように、カードローンの審査は消して甘いものではありません。

 

審査が通りやすそうだからといって、闇金などに手を出さないように気を付けましょう。

 


無担保ローンとして代表的なローンとも言えるフリーローン。

 

フリーローンと言うのは使用目的が制限されていないことから多くの人が利用しているローンとも言えます。

 

使用目的が制限されていないのですからフリーローンで借り入れたお金は何に使ってもいいのでしょうか?

 

例えばフリーローンで借り入れたお金は事業資金に使用してもいいものなのでしょうか?

 

確かにフリーローンは使用目的の制限はないのですから、事業資金に使用してもいいのだと思ってしまいますよね。

 

でもフリーローンで借り入れたお金は事業資金には使えない様です。

 

これは当然と言えば当然のことだと言えます。

 

何故なら事業資金にフリーローンで借入をしたお金を使ってしまうと経理上かなりの問題が起こってしまうからだと言えます。

 

事業資金に関しては出所をきちんとしておく必要があります。

 

でもフリーローンで借りたお金を会社の帳簿に記入する訳にはいきませんよね?

 

ちゃんとフリーローンの契約書や説明書きにも事業資金としては利用出来ませんと記載がされています。

 

ですから如何に利用目的が自由だと言っても事業資金には利用出来ないのです。

 

ただ事業資金意外にはフリーローンでキャッシングしたお金は利用する事が出来ますから、他の事に関しては便利に利用する事が出来るでしょう。

フリーターとして働いている人もいらっしゃるでしょう。

 

遊び過ぎたり、カードを使い過ぎたりなどその月の支払いが厳しくなってしまうこともどうしてもあります。

 

その際に活躍するのがカードローンですが、フリーターでもキャッシングすることができるのでしょうか。

 

ここではその代表的な会社であるアコムのカードローンのケースで見てみましょう。

 

結論から言うと、フリーターでもアコムのカードローンでお金を借りることは可能です。

 

なぜならアコムの申込み条件として、安定的な収入があることとなっているからです。

 

しかし年齢制限があり、満20歳以上の人しか借入は出来ません。

 

つまり20歳未満であれば、借り入れすることは出来ませんし、一方で学生であってもバイトを行っており、さらに20歳以上であれば申込みできるということです。

 

アコムで審査に申し込みする場合、在籍確認はされるのでしょうか。

 

アコムでの場合は在籍確認されます。

 

しかし非常に簡単な方法で、「〇〇さんいらっしゃいますか?」程度で、在籍していることが確認できれば問題ないのです。

 

また収入証明に関しては、原則的に不要です。

 

必要なケースとしては、借入希望額が50万円を超えるようなケースです。

 

そもそもフリーターでは50万円を超える借入が難しいので、基本的に提出することはありません。

プロミスは、キャッシング審査が特別やさしいというわけではありません。
しかし、借り入れを希望する人たち一人一人に向き合い、審査対応してくれます。
ですので、プロミスはキャッシング会社の中でも人気が高いのです。
正社員として働いていないようなフリーターでも、プロミスならば即日で借り入れも可能です。
もちろん、1ヶ月に1度だけの派遣のアルバイト等の場合は例外です。
たとえ安定的に月1給料が入ったとしても、それでは返済能力が認められません。
フリーターとして有る程度の収入があれば、即日キャッシングができますので、利用限度額内で大きなお金を自由に使うことができます。
給料日前は誰でも、お金がなくて困ってしまいますよね。
また、人間何が起きるかわかりません。事故に遭ってしまうかもしれませんし、子供が病気で入院するようなこともあります。
即日キャッシングしてもらえるプロミスがいてくれれば、それだけでとても心強いですよね。
フリーターだからといって借り入れできないというわけではなく、プロミスの確認したいところは返済能力の部分です。
今の時代不景気が続きすぎて、正社員として働くよりもフリーターで掛け持ちする方が稼げるような時代ですから、肩身の狭い思いなんてしなくて良いのです。